文化農場記

04 « 2009 / 05 » 06  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
05月の記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2009/05/30 Sat  15:39:04 » E d i t

 » 別府・混浴世界2 

わくわく
「別府・混浴世界」のわくわくアパートに行った時出会ったとても印象に残ったシーン。
2人がようやく通れるようなスキマを挟んで建っている2棟のアパートの通路で、滞在制作中とおぼしきアーティストの若者と、スタッフがなんだかちょっと深刻そうな話題を話し合っていた。
道でもなく、広場でもなく、たまり場でもない。天井は空。
行き止まりじゃないけれど、前も後ろも壁。そんな状況ともしかしたらぴったりシンクロしていたのかもしれない。でも、上は空に抜けているよ。
こんな空間が残っているしあわせが、このアートプロジェクトを支えているんだなぁ。
スポンサーサイト
2009/05/28 Thu  17:48:30 » E d i t

 » まちを探る4-公開空地と緑 その2 

orix apple opera 三井_アチャコ

高麗橋を東へ行く。
写真左から、ORIX KOURAIBASHI BUILDING、淀屋橋アップルタワーレジデンス/アバヴィラホテル、OPERA DOMAINE、三井ガーデンホテル(手前)とAccako。

公開空地の緑は、大型プランターの延長か箱庭の凝縮版が大半を占める。
コニファーを縦長の窓の下に等間隔に並べたOPERA DOMAINEの古いレンガビルは敷地ギリギリに建てられているが、公開空地の緑より目に飛び込む景観は心地よい。

三井ガーデンホテルの公開空地のおかげで、たこ焼き屋Accakoの赤い壁が遠目にも一際映えている。(R)
2009/05/28 Thu  17:26:20 » E d i t

 » まちを探る3-公開空地と緑 その1 

odona 日本生命 淀屋橋センタービル 日本システムディベロップメント

ここ数年新築されたビルのタワー化に合わせて公開空地があちこちで見られるようになった。
淀屋橋から事務所までの道すがら、公開空地の今に迫ってみる。

左から、淀屋橋odona、日本生命(今橋)、淀屋橋センタービル、日本システムディベロップメント(高麗橋)。

平日の午前中、道行く人はまばら。(R)



2009/05/26 Tue  16:33:27 » E d i t

 » 別府・混浴その1 

サンフラワー夕景


気になっていた「別府・混浴世界」にやっと行ってきた。海・船大好きな私は、行きはもちろん船。
港に近づき、ガントリークレーン群をみると美しさにゾクゾクする。

サンフラワーを近くで見るのも、乗るのも初めて。ベンチと人とマストのコントラストは絶景だった。
いいなあ、この感じ。

6時30分から営業している町営温泉で一息ついて、別府・混浴の始まりだ。
アート・文化 *  TB: --  *  CM: 0

top △ 
2009/05/17 Sun  16:27:13 » E d i t

 » 不法建築風の快感2 

どの視点から風景を見るかによって、その印象は全く変わる。前のオフィスも新しいオフィスもともに2階にあるのだが、川沿いの橋のたもとにあるために遠景・中景・近景がバランスよく視野に入ってくる。
つまり川という空間が都市に空間的割れ目・スキマをつくってくれているのだ。
とりわけ様々な車や人が橋の上を渡ってゆく姿を眺めていると飽きない。時々身震いするように建物が揺れるのも、まるで生きているようで面白い。不法建築風!住民の楽しみだ。
2009/05/17 Sun  16:08:23 » E d i t

 » 不法建築風の快感 

090518_お隣 090518_玄関 090518_中を覗く
移転以来、次々にオフィスを尋ねてくれるたずねてくれる友人・知人たちの反応がとても楽しい。
息を切らして上がってきて、ドアを開けて入った途端に90%の人が「え~っ、なにこれ、いいなあ」という表情に変わる。

以前いたビルは、立地も一等地だったし何とか賞を受賞しているオフィスビルだったので、それなりに居心地はよいかったが、今度の建物は立地はいいのだが「不法建築風」と私が名付けているスゴーイ代物。1Fには全身広告塔のような印鑑屋さんが入っているし、2Fの入り口は小さいドアを開けると転がり落ちそうな急峻な階段だし、床は波打っている。(続きをよむ)

-- 続きを読む --
2009/05/11 Mon  17:54:10 » E d i t

 » 羽化登仙! 

4月2日(木)「羽化登仙の宴」
「羽化登仙」ってご存じですか?「うかとうせん」と読みます。中国古代の信仰で、からだに羽が生え、仙人となって天にのぼること。33年続けてきた研究所を閉じ、新たなステージに移行するお祝いに元スタッフの人たちがミニパーティを企画・主催してくれたタイトル。経営することから解放され、これからは仙人?のように軽やかに、未知の世界へ羽ばたけとのメッセージだ。言葉に言い尽くせないくらい嬉しい。(続きを読む)
-- 続きを読む --
2009/05/11 Mon  17:00:00 » E d i t

 » まちを探る2-世界のチーズ 

090511世界チーズ商会
以前の事務所から北東方面にほんのちょっと移動しただけなのに、街の雰囲気が違う。
北浜には小学校もまだ健在なように、案外、職住近接の都市住民がいるせいかもしれない。
写真は世界のチーズを扱うお店。
ただ今スペインフェア中で、羊のチーズを買ってみた。なかなか美味しい!
月に1回のセールはすごい人気で、長蛇の列らしい。
一度のぞいてみよう。(R)
2009/05/11 Mon  16:18:26 » E d i t

 » まちを探る1-川が生まれ変わる 

事務所の裏を流れる土佐堀川では、8月に行われる水都大阪2009に向けて護岸整備が進められている。
淀屋橋~横堀間の左岸には、イベントの3ヶ月前から常設を目指す川床も出現している。
水の都としての魅力アップづくりはまだまだこれからだが、事務所から眺める風景だけに、目を離せない。(R)

090226_工事中
2月26日、事務所裏の工事風景。

060511_工事完了
5月11日、駐車場が完成している。

090511_中之島
中之島では、ビーチバレー大会会場の砂入れが急ピッチで進んでいる。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。