FC2ブログ

文化農場記

02 « 2011 / 03 » 04  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
03月の記事一覧
2011/03/28 Mon  18:18:33 » E d i t

 » 「福bookろ」(ふくぶくろ)プロジェクト・スタート 

「偶然獲得本楽場」:ヒトとホンの ぐうぜんのであいを たのしむば という試みを行います。

ヒトに会うのも、本に出会うのも、目的的でない方が断然楽しい。ヒトとホンが一つになって出会ったら意外な世界に出会うかもしれない。
妄想読書部を行って入る中から生まれたアイディアを形にしてみました。
「book off」の新形態ではないので、お間違いなきよう。
詳しくは、添付チラシをよーくお読みください。あれ~、へぇ~というホンが「福ぶくろ」から登場するのをご一緒に愉しみませんか?

●開催日時:2011年4月8日(金)19:00~22:00
●場所:文化農場
●参加方法:お気に入りの本(福)をペーパーバックに3~5冊入れて持ち寄って下さい。
      本(福)を交換しましょう。
      参加ご希望の方は事前にご連絡を。

詳細は、以下のチラシを参照。

110316福Bookろ
スポンサーサイト



2011/03/28 Mon  18:07:00 » E d i t

 » 「この春」に高野聖を読む:妄想読書部 

“この春”に、妄想読書部は泉鏡花「高野聖」をとりあげました。参加者9名。
大阪から700㌔余のところに、目に見える苦しみと、見えない恐怖にさらされる人々や風景が満ち
あふれる時、100年以上も読み継がれている幻想・怪奇小説をどう読むのか?
果たして読書会は成立する?とナビゲーターの心配は杞憂に終わり、いやいや、参加者の妄想は被災地と
いまここを往還しながら炸裂していました。
詳しくは、記録担当のあずさちゃんメモで近日公開!
妄想読書部の取り上げるテキストは、現代・古典、まぜこぜ気の向くまま。共通するのは
「今、役に立たないホン」ということ。次回は、妄想するおんな「岡本かの子」。どのホンをとりあげるかは
後日お知らせします。(はしもと)