文化農場記

06 « 2018 / 07 » 08  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
このページの記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2011/03/28 Mon  18:07:00 » E d i t

 » 「この春」に高野聖を読む:妄想読書部 

“この春”に、妄想読書部は泉鏡花「高野聖」をとりあげました。参加者9名。
大阪から700㌔余のところに、目に見える苦しみと、見えない恐怖にさらされる人々や風景が満ち
あふれる時、100年以上も読み継がれている幻想・怪奇小説をどう読むのか?
果たして読書会は成立する?とナビゲーターの心配は杞憂に終わり、いやいや、参加者の妄想は被災地と
いまここを往還しながら炸裂していました。
詳しくは、記録担当のあずさちゃんメモで近日公開!
妄想読書部の取り上げるテキストは、現代・古典、まぜこぜ気の向くまま。共通するのは
「今、役に立たないホン」ということ。次回は、妄想するおんな「岡本かの子」。どのホンをとりあげるかは
後日お知らせします。(はしもと)
スポンサーサイト

»コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ncf0303.blog68.fc2.com/tb.php/120-eb6ad3cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。