FC2ブログ

文化農場記

08 « 2018 / 09 » 10  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
このページの記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2011/05/29 Sun  11:37:17 » E d i t

 » 妄想する女:岡本かの子を読む 

今どき「すぐ役に立たない本を読む」ことをモットーにしている妄想読書部。最近のテキスト選択はなかなか渋い路線を辿りつつあります。5月のお題は岡本かの子の「老妓抄」と「家霊」。
今回は新人(医学系&TV番組制作系)の参加もあって、話は深く・広く。表現は時代を反映した堅さがあるが、錯倒しているようで、実は誰でも持っている屈折した気持ちをよくとらえているよね。女を捨てず、生涯を通して平凡に生きないつらさを通したかの子的生き方は、今の時代では不可能に近い?一平や回りの男性たちのかの子への奉仕は、
「父性を刺激する女」だったから?短歌も魅力てきだな、などなど。
詳しい内容は妄想読書部MLのご参加いただけると読めます。
次回は、再評価の高い梅棹忠夫の「情報の文明学」に。
スポンサーサイト

»コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ncf0303.blog68.fc2.com/tb.php/146-ed5f35be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。