FC2ブログ

文化農場記

11 « 2018 / 12 » 01  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
このページの記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2009/06/04 Thu  16:38:01 » E d i t

 » 別府・混浴世界3:わくわくアパートの瓶 

わくわく
若者たちが滞在制作しているわくわくアパートで出会った瓶の作品にとても惹かれた。
偶然、混浴世界巡りを一緒にすることになった無口な青年と一緒にわくわくアパートに行った時、一つの部屋の瓶の作品を見た瞬間、無口な青年が突然しゃべり出した。「僕、瓶詰め職人なんです」と。
赤味を帯びたそれぞれの瓶たちは、窓から差し込む光を浴びて静かに輝いていた。翌日、またこの瓶の作品を見に行った。まるで別府のまちみたいだ。

スポンサーサイト

»コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ncf0303.blog68.fc2.com/tb.php/18-2388fda4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。