FC2ブログ

文化農場記

11 « 2018 / 12 » 01  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
このページの記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2009/07/27 Mon  19:05:53 » E d i t

 » 1Q84読書会を振り返って 

読書会でのコメントの一部を紹介します。
(参加者のみなさま、後半はお酒も入りかなり酔っぱらっていたので、ポイントがずれていたら「コメント」欄で訂正お願いします!)


■参加者の皆さんと春樹小説について

・Sさん:小説に登場する音楽との関係を徹底分析。詳しくは別途ご紹介。
・Kさん:春樹の小説は全部読破。「風の歌を聞く」が好き。清水良典氏の春樹論はおもしろい。
・Iさん:1Q84は、春樹の初めての大衆向け小説。大衆=目に見えない大きな力。クンデラー「裏切られた遺伝子」、小川国夫「生のさなかに」などの著述との比較。
・Wさん:初めて読んだのが「ノルウェイの森」。何度も読めるおもしろさがある。「羊をめぐる冒険」も好き。「1Q84」はアンソロジー。春樹小説の追体験ができる集大成。
・Oさん:1984年4才だった。「ノルウェイの森」「羊をめぐる冒険」を読んだ。春樹に関しては内田樹先生の影響を受けすぎてるかも。
・Yさん:春樹はほとんど読んだ。「1Q84」時間の流れがいびつ。1巻(4月-6月)第24章に「七月も半ばを過ぎたというのに」という表現がある。
・Hさん:「世界の終わりと・・・」から始まっていくつか読み、「ノルウエイの森」で離れ、「走ることについて僕は語る」「村上春樹、河井隼雄に合いにいく」あたりから再
開。以後、ルックjバックして主な作品は全部読んだ。「海辺のカフカ」もお気に入り。
・R(私):「ノルウェイの森」「アンダーグラウンド」共に完読できずブックオフに出した。何だか辛くしんどかった。「1Q84」=1984年をについて look backしてみた(後述)。キャスティングをイメージできなかったのが青豆。参考資料:ジョージオーウェル原作の映画「1984」のパンフレット。


■「2つの月」「リトルピープル」をどう読んだか?(という問いから、とりとめなく色々なコメント)

・キーワード:大衆、システム、顔が見えないこと
・相手は誰か:親、男女。最後に和解するのは「海辺のカフカ」につながる。
・青豆、柳屋敷の女主人:ジョンアーヴィングの「ガープの世界」「ホテルニューハンプシャー」を彷彿とさせる。意図的な破綻。


■印象に残ったメタファー

・Yさん:1巻 p.141、沈黙のたとえ「冥王星のわきをそのまま素通りしていった孤独な惑星探査ロケットみたいに。」
・Wさん:2巻 p.108、菜食主義の猫の話。
・Kさん:「ふかえり」の描写。サービスショットが上手い!2巻 p.301「彼女の乳房はみごとに完全に半球を描いていた。」
・Iさん:集金人の父親の描写。説明しないとわからない。説明しても意味がない。
・Sさん:2つの月と激変する青豆の顔、2つあることでバランスを保つ。スィッチを切り替える時に使われている。オールズバーグに通じる、みんなが納得するアレゴリー。
・R(当日発言していませんが):青豆が乗ったタクシーの運転手「日常の風景が違って見えても事実はひとつ」。チエーホフ、サハリン島のギリヤーク人の話、「小説家は問題提起する人」というチエーホフの定義。「リトルピープルが持たないものを持つ」。


■1984年という年について(R)

・オウム心理教の前身オウム神仙の会設立
・グリコ森永事件
・有明鉱坑内火災
・ロサンゼルスオリンピック/サラエボ(ユーゴスラビア)冬期オリンピック
・新札発行
・流行語「くれない族」「ピーターパン症候群」「ヤッピー」
・ベストセラー「愛のごとく」上・下(渡辺淳一)
・FRIDAY[講談社]創刊
・日本映画「お葬式」「風の谷のナウシカ」
・ヒット曲「飾りじゃないのよ涙は」(中森明菜)
・初代Macが世に出た日
 ※MacのCM・YouTube
 http://www.gizmodo.jp/2009/01/1984macintoshcm.html


スポンサーサイト

»コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ncf0303.blog68.fc2.com/tb.php/35-cf3d9dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。