FC2ブログ

文化農場記

08 « 2018 / 09 » 10  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.
このページの記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2009/09/11 Fri  22:39:39 » E d i t

 » 「どんとこい!貧困」「反貧困」追記 

珍しく!公私バタバタ続きで、すっかり遅くなってしまった読書部レポート続編です。
前回とがらりと変わって「貧困」がテーマ。金融機関勤務の方も初参加(私たちの日常ではほとんど接点がない)で、バラエティに富むメンバー9名での実感溢れる場になりました。
「貧困問題の実態を可視化し、貧困のフツー化を示した凄い本」「まっとうな人が抱く疑問への回答」「人ごとではないリアリティを感じる」「私もワーキングプア」などなど、の感想から始まり、議論は拡大。
ホンネを隠してきた社会が、そうは言ってられない・誰もが貧困になる可能性に満ちた社会になってきていることを改めて実感しました。
 主題の一つである「溜め」の問題は、それぞれの生活環境や育ってきた環境により受け止め方も多様。セーフティネットのシステムと個人的な条件の問題との混在の指摘や、理念と運用(役所の対応など)の問題ととらえる見方あり、社会への信頼の可能性を見いだしたいとの捉え方あり。いづれにしても、溜めの有無が希望を持てるかの有無に繋がる点は共通する感想だったようです。
 個人的には「自己責任問題」をもう少し議論したかったのですが、時間切れ。
開催日がちょうど選挙直前だったこともあり、「インテリ層こそワーキングシェアをもっとすべき」「これからの国家モデルをどこに求めるのか」といった話題にも展開し、熱い議論が夜更けまで続きました。
 次回は、また小説・文学系のテキストに帰ろうということでお開き。
スポンサーサイト

»コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ncf0303.blog68.fc2.com/tb.php/45-65946363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。