文化農場記

06 « 2018 / 07 » 08  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
このページの記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/05/13 Thu  09:28:00 » E d i t

 » 妄想農場vol.11+ユメタネトークpart1 刺激的なタネのお話でした 

2010年5月11日(水)、妄想農場vol.11は「夢のたね2010 0SAKA」との共催で行いました。

ユメタネトークpart1のゲストは、大阪市立自然史博物館の佐久間大輔さん。
テーマは「タネのたくらみ」。

小学校2年生の国語の教科書に登場する「たんぽぽの話」から始まったお話は、植物の遺伝子を残すための「タネ」のしたたかな「たくらみ」をいろいろな角度から解説いただき、最後に「夢のたね」へとつなげていただきました。
刺激的な3時間でした。

100511妄想農場vol11

刺激的なお話はたくさんあったのですが、そのなかでヒントとなる概念が「ミーム」。
「人間は何のために生きているか」の問いに対する答え。
科学的に遺伝子を残すということだけでなく、宗教や文化などを伝播させること。この点が植物とは大きく異なる。
「ミーム」という概念を知るには、「遺伝子vsミーム」佐倉統著(廣済堂出版)が参考になります。


ユメタネトークの詳細は、「夢のたね2010 OASAKA」WEBサイト 
http://yumetane.com/
および
twitterのつぶやきで「#yumetane」を検索してください。

スポンサーサイト

»コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ncf0303.blog68.fc2.com/tb.php/97-33fcb7e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。