文化農場記

06 « 2018 / 07 » 08  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.
このページの記事一覧
--/--/-- --  --:--:-- » E d i t

 » スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 *  TB: --  *  CM: --

top △ 
2010/05/21 Fri  16:16:34 » E d i t

 » 妄想農場読書部vol.8「告白」町田康を読む!! 

昨日、5月20日(木)、妄想農場読書部の第8回読書会でした。

「告白」町田康著。
文庫本にして800ページ以上、しかも、章立ても何もない超長編作が今回のテキストでした。
河内十人斬りをモデルに描いた、江戸から昭和にかけての全編河内弁の小説です。

いやあ、参りました、の一言。
参加者5名、この読書会がなければ読むことがなかったが、読んでみて目から鱗、思わず虜になったという意見が続出。
最後まで読破3名、400ページあたりまで1名、38ページまで1名でしたが、主人公の城戸熊太郎の描写から見えてくる様々なことが、時にいとおしく時に鬱陶しく、河内弁のリズミカルな文章に乗せられながら深く熟考させられる物語でした。

詳しいことは、またのちほどに。


最後にみんなで「河内音頭」「町田康LIVE」をYouTubeで視聴しました。
スポンサーサイト

»コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

»トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ncf0303.blog68.fc2.com/tb.php/98-ecc5dfc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。